中国の自動車事情【3】

Gasoline & Diesel車を購入したユーザーの次に買う車はPHEV・EV車?

 
4-(1) エネルギー車の今後の動向
4-(2) 次期車で新エネルギーを選択する理由
4-(3)次期車でPHEV・EVを選択しない理由

次期購入予定で新エネルギー車を嗜好するユーザーは全体で15%
(Micro & Small G.Dユーザーの15%、Compact & Mid G.Dユーザーの14%)。

新エネルギー車の需要は2016年の1%以下から2020年頃には15%程度に拡大すると見られる。

 

5-(1)HEV・PHEV・EVの選択理由 Top5
5-(2)購入重視点

次期車でPHEV・EVの購入を考えているユーザーの購入意向理由としては「Co2が出ない・少ない」「最先端の技術」「流行」等の理由があげられる。
一方、不買理由としては「航続距離が短い」「充電時間が面倒」「自宅近くに充電場所がない」等をあげており、購入意向理由より不買理由の方が直接的で明解なのが特長。
これがPHEV・EVのウィークポイントになっていると見られる。

 

次回は6月4日(月)~8日(金)の間に投稿いたします。

次回のテーマは「PHEV・EV車ユーザーの使用の実態はどのようか、
Gasoline & Diesel車ユーザーとはどのような違いがあるのか」についてです。

CRCではマーケティング調査に関する依頼を随時受け付けております
お問合せする

  1. <
  2. >